サステナビリティ

ヒガシ21グループは、“「安全」と「安心」を大切にして、物流事業を通じ社会に奉仕する”という経営基本方針のもと、持続可能な社会の実現を目指し、SDGs目標の達成に向けた様々な活動に取り組んでいます。
当社グループでは「3PL事業」や「ビル内デリバリー事業」でお客様企業の物流効率化を果たし、輸送に伴うエネルギー使用量の削減や配送業者の作業負荷軽減に取り組んでおります。また、産業廃棄物管理や機密文書リサイクル等、廃棄物の種類に合わせた静脈物流の展開により、SDGs目標達成への貢献を目指しております。

【事業活動を通じたSDGs目標達成への貢献】
 ・物流効率化による省エネ・地域コミュニティの環境改善、配送業者の作業負荷軽減への貢献
 ・住みやすい都市・資源循環の促進に資する静脈物流の展開

当社はSDGs目標達成に向けた貢献が期待できるとの評価のもと、株式会社三井住友銀行から「SDGs推進融資」を受けております。