ヒガシ21グループ VISION 2030

2030年に向けて〜皆さまへのメッセージ〜

ヒガシ21グループは、創業80周年に向けた「長期経営ビジョン2025」(2016/03~2025/03期)の下、2018年5月に公表いたしました「第二次3ヶ年計画」の最終目標であった売上高250億円、経常利益10億円を1年前倒しで達成いたしました。

これに伴い、更なる成長加速を実現するための長期ビジョン「ヒガシ21 グループ VISION2030」を発表いたしました。新たな経営計画、新たな組織体制のもと、売上高500億円以上、重点事業領域比率63.0%、従業員数1850名という目標に向かって、全役職員一丸となって推進してまいります。

ヒガシ21 グループVISION 2030(新長期経営ビジョン)

目指す姿:お客様に最高のサービスをお届けするために変革し続ける企業

ヒガシ21グループは、2030年までに目指す姿「お客様に最高のサービスをお届けするために変革し続ける企業」の実現に向け、新しいコーポレートスローガン「Evolution for Customers ー 全進で未来へ“シンカ” ー」を制定しました。未来に向かって、グループ全従業員が一丸となり全てを前に進める、という想いを「全進」に、自社サービスをさらに「進化・深化・新化」させ、ステークホルダーへ「新価」を提供するという意志を「シンカ」という言葉に込めています。

将来への成長イメージ(2021/03~2030/03期)

売上高:500億円以上、重点事業領域比率: 63.0%

詳しくは、こちらの資料をご覧ください。