人材育成

ヒガシ21グループでは、業務、自己啓発、研修等を通じた体系的な人材育成に取組み、社員一人ひとりの成長を支援しています。物流事業において価値創造の根源を担う人材の育成は、当社グループの企業価値を左右する極めて重要な要素であると認識し、2020年に発表した長期経営VISION2030においても、重要取組課題として位置付けています。

キャリア開発面談

当社では、従業員の自発的なキャリア開発を支援する目的で、期初、期中、期末にキャリア開発面談を実施しています。従業員一人ひとりの意思・目標および組織の期待も踏まえて多角的な視点から期待役割・業務の割当を行うことを主眼としています。キャリア開発面談は評価制度(MBO:management by objectives)と両輪で、従業員が持続的に成長し、事業に貢献しつづけるための重要施策と位置付けています。

研修体系

研修体系に基づく職種別・階層別の教育研修や、自己啓発の為の資格取得への補助等の施策のほか、多様な研修を実施しています。また、物流プロフェッショナル人材の育成を目的とした「匠塾」を開催し、受講者の内、社内の認定レベルをクリアした人材には、社内認定資格の授与を行っています。