大手ECサイト運営会社向け物流センターの運営

5,000坪を超える敷地面積をフリーロケーションで管理

門真ロジスティクスセンターは、大手ECサイト運営会社様の専属物流センターとして2020年7月から運用を開始しました。約5,020坪の延床面積を誇り、家電製品、家具、釣り竿、ゴルフパターなど、ベルトコンベヤでの荷扱いができない特殊な形状の製品を扱っています。立地は近畿自動車道「門真」ICから約900mとアクセス良好な上、同じく大手ECサイト運営会社様の物流センターとして運営している、当社東大阪ロジスティクスセンターと近い距離に位置しているため、倉庫・運送作業のスムーズな連携が可能です。
 
門真ロジスティクスセンターでは、重量や形が異なる多種多様な商品を保管する必要があり、また時期によって商品ごとの在庫数も異なるため、スペースの有効活用と収納効率を向上させる目的で「フリーロケーション管理」を採用しています。(フリーロケーション管理:納品された商品のパレット構成・詳細で保管場所を決定し、空きスペースに格納するロケーション管理方法)この方法により、入出庫時の生産性が向上し、入出荷量に合わせた保管スペースの確保を可能にしています。
 
当社では、BtoB物流に限らず、このようなBtoC向け物流事業にも積極的に取組んでおり、お客様の様々なご要望に対応できる体制を整えております。

プロジェクトデータ

ロケーション:大阪府門真市東田町
敷地面積:約8,300㎡(2,510坪)
延床面積:約16,600㎡(5020坪)
期間:2020年7月〜(現在も継続)
対応事業所:リテール・ソリューション第三事業部
主要業務:大手EC業務を中心とした、商品の入出庫・保管物流加工